TOEIC対策をしてグローバル化の波に乗れ!

試験対策は抜かりなく行う

女性

どのように勉強するのか

TOEICは社会人や学生が受験をする英語検定の試験で、990点満点で採点されます。年間300万人近くが受験する巨大試験です。ヒアリングからリーディング、ライティングまで総合的に英語力を判断するでしょう。この試験は英語を母国語としない人向けのテストであり、特に企業がこのTOEICを重視する傾向があります。就職活動や転職または英語関係の職に就くためや、留学等ではこのTOEICの点が基本となりますので、しっかりとTOEIC対策を行い試験に望む必要があります。このTOEICは全国の有名・大型書店で受験申込が可能ですが、企業や大学で一括申込も行われているでしょう。試験は年10回行われています。TOEIC対策では大きく2つあります。1つは独学でTOEIC対策本等を利用して勉強する方法です。TOEICは試験の形式は毎回同じですので、いかに単語や長文読解能力、またリスニング力を養えるか、スピード感もって試験に臨む事が出来るかが重要です。気が付くと試験を最後まで行かずに時間終了となりますので、日ごろからの練習が大切となるでしょう。また、もう1つはTOEIC対策講座等、英語塾や資格学校等のスクールが行っている対策講座に参加をする事です。この場合は実際に質問出来る等の利点もありますが、費用が独学よりも高くなる上曜日が限られてしまうでしょう。どちらの勉強方法が良いのかはそれぞれが置かれている環境にもよります。しかし、TOEIC対策をしっかりとる事が、この試験で良い点を取る方法となることを覚えておきましょう。